投稿者: waybiss

Waybiss Hosting(ウェイビス ホスティング)

Plesk の拡張機能「Sucuri Security Scanner」でサイトを守る

Sucuri Security Scanner は、ウェブサイトのセキュリティ問題、ブラックリスト掲載の警告、ソースコードに表示されるマルウェアをリモートで検出します。
カスタムスキャン時間を設定すると、警告が検出された場合にアラート機能によってサーバー管理者に通知されます。

送ったメールが spam 判定。メールが届かない原因はIPアドレスかも。

【編集後記】
本日、新型コロナウィルス感染症対応の医療関係者に敬意と感謝を込めて、
「ブルーインパルス」が都心上空飛行を実施しました。
見渡すビルの窓やベランダには、一目見ようと多くの人たちが空を見上げていましたね。
様々な環境におかれた人たちが、様々な思いを込めて同じ空を見上げていた。

Plesk を使ってWordPress 5.4へアップデート

WordPress 5.4 がリリースされました。
WordPress の脆弱性対策を考えれば、都度速やかなアップデートが求められるのですが、毎回毎回ドキドキしませんか、この作業。

Plesk なら簡単に安心してアップデートできます。

Plesk バックアップマネージャで Google Drive を活用

Plesk バックアップマネージャで Google Drive を活用。
Drop Box は無料版で利用できるのがストレージ領域が 2G ですが、Google Drive は15G もあるので、1つのサイトであれば十分活用できちゃいますね。

Plesk で Let’s Encrypt の更新がうまくいかない

Invalid response from https://acme-v02.api.letsencrypt.org/acme/chall-v3/3487212009/750Vzg.
Details: Type: urn:ietf:params:acme:error:unauthorized
Status: 403
Detail: User account ID doesn’t match account ID in authorization

Plesk Obsidian on CentOS 8

まだまだ CentOS8 を通常サービスとして提供しているホスティングサービスも少ないおですが、聞くところによるとかなり快適になっていると。。。
その環境下での Plesk も快適に動くことを期待して試してみます。

【NEWS】Plesk CentOS 8に対応

Plesk Obsidianのリリース以来、お問い合わせ等多数いただいておりました、
CentOS 8およびRedHat Enterprise Linux 8 への対応ですが、Plesk Obsidian 18.0.25より両OSに対応いたしました。

WordPress Toolkit のリモート管理機能

Plesk(プレスク)の WordPress Toolkit(ツールキット)に新機能。
収容されていないサイトの WordPress をリモートで管理。セキュリティ設定やバージョンを一元して管理可能に!

Plesk バックアップマネージャで Drop Box を活用

いざという時に役に立つのが、やはりバックアップですよね。
Plesk のバックアップマネージャを活用し、安価で安心、効率の良いバックアップの取得をご案内します。

WordPressで攻撃を受けやすいファイルとセキュリティ対策

WordPressでつくられたサイトが改ざんされた!
こんな時、Plesk(プレスク)を使っていれば安心です。対応方法について、最近おきた事例からご案内します。